2005年8月07日

 

どうも東日本の内陸部を中心に激しい雷雨の恐れがあるそうですが、ここ山口県東部では、天候は良く、暑い一日でした。

 光市の虹が浜は、ひと、ひとの塊で、いつもなら車を止める事が可能な場所も、進入禁止になっていました。その帰り道、道沿いや山頂から海の様子を撮ってみました。

 子供の頃は夏になると、海に連れて行かれ、浮き輪に乗って、遊んだものです。あの頃は多分、海は友達のような感じだったのでしょうか。でも今はただ眺めて、思いをはせ、どこか自分自身を癒してくれるような存在です。

2005年8月7日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です