2005年9月29日

 来店されるお客様数が少なかった時の事。何気なくぐるっと店内を見回すと、ひとりの20代半ばの女性客が品物を手に取らず、ひたすら見て回っておられた。声をかけると「通勤着や遊び着兼用で使えるアウターが欲しいんだけど」と言われる。

 そこでどのスタイルにも使えそうで、カジュアル過ぎない黒のアウターを試着して頂くよう薦めた。色々と取っ替え、引っ替え、試着されているうちに、気に入って頂いた品物、何と10点も買って下さった。

 お客様曰く「アウターの着心地が良かったので、つい買っちゃいました。」とのこと。それまで売上ゼロだったのに・・・。やはり、お客様を大切に考えて、接客を丁寧にしていると、いずれ良い結果が出るものだなとつくづく思った。

2005年9月29日

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です