失敗

いたずらこねこ 小さい頃はとにかく、知りたがり。そのねこはあるひ、ふしぎなものをみた。それはかめ。でもねこはみたことがなかった。かめも、ねこも、にらめっこ。あまりにねこは、かめに夢中になりすぎて、・・・・

 一生懸命走れば、こけたり、一点に夢中になれば、周りが見えず、水たまりに落ちる。そうした失敗の経験の中でたくさんの事を学び、人生の知恵を修得していく。それは子どもであれ、大人であれ、同じ事。試行錯誤しながら、新たな仕組みやシステムを創りだそうとする、チャレンジャーの存在を社会は必要としている。

テクノラティプロフィール

コメントを残す