ガーデニング

 ブテックなどのサロン店舗にとって、サービス内容だけでなく、それを包み込む建物や周りの環境も大事な存在だと思います。それはちょうど、贈答品を包む包装紙のようなもので、お客様を心の底からお迎えしている姿勢そのものをその外見だけで評価される訳です。

 DMers Salonの日課はガーデニングから始まります。この店舗を始めてからあまり年月がたっていませんが、毎日手を加えているうちに少しずつ増えてきました。花いじりが昔から好きで、「かわいい!素敵だな」という近視眼的な喜びから始め、屋内やベランダなどに自分らしい空間にあった雑貨や家具選びなどしてきました。小さな空間ほど全体的な調和に気を使い、小さな小物がぴたっとその空間にはまった時、心地よい気分を感じるものです。やはりお客様にとって心地よい環境を創るには、そのサービスを提供する側そのものの心地良さが必要だと思います。

 初めのうちはセンスに自信がなくても大丈夫。まずとりあえず、何でも良いから作り、他の人に見てもらう機会を得る事で、自らの作品を第三者の目で観察するようになるし、よりきれいにしようとするモチベーションが出てきます。まずは、一つの花から始めてみませんか?

コメントを残す