ヘアケア


服装と同じくらい、自分自身のスタイルに大きな影響を与えるのがヘア。特に女性はパーマ、カラリングをかける機会が多く、その分、頭髪へのダメージコントロールが必要となります。具体的には、

1)シャンプー前にブラッシングをし、お湯で髪を濡らしておく、
2)髪に柔軟性を与える為にコンディショナーやリンスを使う、
3)頭髪が完全に乾燥するまでドライヤーをかけず、残りは自然乾燥する、
4)各種のオイルを使い、頭皮ケアをする、

が、考えられます。美しい髪は服装とは違い、交換不可能で、しかも大きなインパクトを周りの人に与えるパーツです。ローマは一日にして成らずの諺にもあります、日々のヘアケアを大事にしていきませんか?

コメントを残す