幸せ


あるところに、大きな屋敷にひとりきりで暮らしていたおじいさんがおりました。近くに、もうすでに成人となって、働いていた息子のごんたが住んでおり、気が向いた時にはぶらっと立ち寄っておりました。
“幸せ” の続きを読む