魔法の言葉

 今年注目のベロアジャケットを探しておられた2、30代の女性のお客様がお気に入りのものがなかなか見つけることができずにいた時のこと。一緒に探してようやく見つけ出し、試着をおすすめた後、それをお買い上げ頂いた。

 スタッフが「ありがとうございました!」と言うと、そのお客様は「ほんとうにありがとうございました。」と大変丁寧な言葉を返して来られた。それを聞いたスタッフは「何だかとてもいいことをした後の様な感じ!」とのひとことをもらした。まるで魔法をかけられたみたいだった。

コメントを残す